IT業界の営業のToBeModel ①徹底して客側に立つ。基本SEサイドは作る方に立つわけで、予算や時間の制約があるわけで、リソースを考えると、後先考えずに、かなり防衛的に走ることが多い。ので、そのストッパーとして常に客側にたつ人間は必要。意図的に顧客側に立って、バランスをとる。